Saturday, June 23, 2018

スロベニアのインダストリアル・ロックバンド『ライバッハ』を追ったドキュメンタリー「北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ」

北朝鮮に初めてロック・バンドがやってくる!平壌に流れるナチス風サウンド・オブ・ミュージックに市民はどう反応するのか?独裁国家 × 取扱注意バンド 音楽は最大の武器となるのか!?

7月14日より 名演小劇場 にて公開

目と鼻の先にありながら、日本にとって近くて遠い国、北朝鮮。拉致問題やミサイル発射など、北朝鮮の動きは日本だけではなく世界に影響を与えてきたが、平昌オリンピックへの参加で物議を醸し出したのも記憶に新しいところ。

「北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ」オリンピックで話題になった美女揃いの音楽団に代表されるように、金正恩の指揮のもとで文化面にも力を入れる一方、海外の音楽や映画を厳しく取り締まってきた北朝鮮政府だが、日本の植民地支配から解放されたことを祝う「祖国解放記念日(リベレーション・デイ)」に初めて海外からロックバンドを招くことになる。

U2?それともザ・ローリング・ストーンズ?どんな大物が招待されるのかと世界が固唾を呑んで見守るなか、招かれたのはスロベニア(旧ユーゴスラビア)出身でカルトな人気を誇るロックバンド、ライバッハだった。

ライバッハはヨーロッパでは北朝鮮なみに "取り扱い注意" なバンド。全員がナチスを思わせる制服を着用していること。そして、軍隊を思わせる勇壮なサウンドなどから、ファシズムを崇拝しているバンドだと批判されてきた。そんな彼らは、コンサートでオリジナル曲以外に映画『サウンド・オブ・ミュージック』の曲を歌うと宣言。果たして、どんなコンサートになるのか。

北朝鮮 meets ライバッハ。この化学反応は成功するのか。歴史に残る新たな音楽映画がここに誕生した!

  • 監督: モルテン・トローヴィク、ウギス・オルテ
  • 出演: ライバッハ
  • 製作年: 2016年
  • 製作国: ノルウェー、ラトビア
  • 上映時間: 100分
  • 配給: エスパース・サロウ

日程: 2018年07月14日(土)よりロードショー
劇場: 名演小劇場
http://meien.movie.coocan.jp/index.html

「北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ」

「北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ」

呂布カルマ「SUPERSALT」発売にあやかって、昨年出た傑作、MAKER「さそり座ストリップ」の発売時に、大須店新品バイヤーと呂布カルマ/MAKERで行ったインタビューを公開します。


諸事情でお蔵入りとなっていましたが、呂布カルマ氏が「MAKERの良さは、まだまだ全然みんなに届いていない。もっと広く聴かれて欲しい。」とのことで、最新作5thにも参加させたMAKER氏のインタビューをこのタイミングで載せようということになりました。



---MAKER 「さそり座ストリップ」リリース・インタビュー---


- 2017年3月に、とあるサンプルCDをいただいた。1stアルバムも良かったラッパーさんだったので「楽しみだなー」と何気なく聴いていたところ、1曲目から「アレ?これ凄くないか?」と違和感に近い、変な直感が走りました。2曲目はなぜか「イントロ」。そこで3曲目からは歌詞カードを読みながら聴いてみることにしました。


「歌詞カードのリリックが輝いて見えた」


比喩ではなく本当に目がくらんだ。こんなことは年に数回あるかないかです。
すぐに、とんでもない作品が生まれてしまった衝撃を実感し、その誕生をリリース前に体験できた高揚感が全身を包みました。


その作品とは「さそり座ストリップ」。
郡上のラッパー、MAKERの2ndフルアルバムです。


ほぼ同時期に呂布カルマもツイートしました。
「MAKER/さそり座ストリップ お前の知らないやばいやつ。」とジャケット写真付きで紹介。
その後そのツイートを自ら引用し、「今年の1番きたわ。ぶっちぎりで。」と改めて絶賛。


同じ岐阜県の裂固(高校生ラップ選手権で優勝し若者に絶大な人気があるラッパー)も
「makerさんのさそり座ストリップもう100回は聞いた。この人1人で日本語ラップの可能性10パーセントぐらい上げたんじゃないかって程の作品 絶対買った方がいい」
「この人知らずに日本一のラッパーは誰かなんて話はできんと思う 聞いてみて 言い過ぎてないから 岐阜の誇り」と最大限の賛辞を送っています。


リリース後は、数少ない「発見者」たちから、驚きの声が少なからずSNSに上がってきました。
しかし本人は「買ってくださいまし」の告知と他人の感想をリツイートするだけで、全貌は見えてこない。


その後「さそり座ストリップ」を何回も何回も聴いた。
適当に聴いたり、リリックとにらめっこしながら集中して聴いたり、あえて「本当にそんなイイか?」と疑いながら聴いたり、色々な角度から聴きました。
聴くたびに発見があり、好きな曲が増えていく。しかし同時に謎も増えていきました。


これはインタビューが楽しみだな。と考えていたところ、MAKER氏から連絡がきました。
「凄いのができたね。おめでとう。でも分からない所もあるからインタビューとか待ってるね。」
と伝えたら、
「インタビューなんて1件も予定ないすよ。もちろん1st出した時から。」
「なんでこの作品が騒がれないんだ?」と一瞬混乱したと同時に、
「じゃあ僕に話を聞かせてください!」と即答で願い出ていました。
そして、「ぜひ。丸裸にしてください。」と快く承諾してもらった。
せっかくだから絶賛していた呂布カルマへもインタビューに同席していただくよう頼んだ。
「この作品が埋もれてはもったいなさ過ぎる」との意見で一致し、3人でのインタビューが実現しました。


インタビューをしたのは2017年の3月末ですが、
今回、呂布カルマの最新5thアルバム「SUPERSALT」にMAKERも参加するということで、改めて公開することにしました。ぜひアルバムの参考にご覧ください。


それでは、郡上生まれ郡上育ちのラッパーMAKERが生み出した傑作「さそり座ストリップ」を丸裸にしてみましょう。




– ではインタビュー自体初めてということで、まずは自己紹介も含めて少年時代から。



- どういう少年時代でした?できれば生まれ育ちから。


MAKER(以下M) 1988年に郡上で生まれて郡上で育ちました。両親も郡上で、俺は3人兄弟の末っ子なんすけど、兄貴が結構、歳離れてて。長男は12コ上で、次男は8コ上。もう俺ほぼ一人っ子みたいな。
俺が中学の頃には兄貴はもう家にいなくて。だから自分も一人っ子な感覚だし、兄貴も親みたいな感じで何か言ってくる。


- じゃあもう一人っ子みたいに自由に育った感じです?


M いや、あんまり自由じゃなかったですね。器械体操やってて。学校の外の体操クラブで。親父が元々国体に出ていたようなスポーツ選手で、体操クラブの先生やってたから、もう自然にそこへ。
俺も小さい頃からそのクラブ(↑)に出入りしてたし。


呂布カルマ(以下 呂) 「クラブ」の発音が(笑) じゃあバク宙とか余裕なの?


M 昔はできました。今はもうできないす。背伸びちゃって。


- 体操はいつまで続けたんですか?


M 高校退学させられるまで、もうガチガチにやってましたね。高校も特待生で入ったんで。だもんでずっと体操漬けでしたね。


- 退学?その挫折で音楽の道へ?ワルい方へドロップアウトしてラッパーへ!みたいな。あ、でも退学させられてる時点で元からヤンチャだったのか。


M 元からってわけじゃないですけど・・・


バク宙した時にポケットからタバコがバーッてなったり


M いやいやいや(笑)
やっぱり体育会系だし、田舎だし、イケてるやつは何かしらヤンチャでしたね。
俺の場合は「暴力事件」です。問題起こす時は大体。謹慎、停学、退学、3つとも。
んで、まあ地元に帰るんすよ。謹慎とかになると。
瑞浪市の寮がある高校に寮住みで通ってたんですけど、停学中とかは郡上に帰省するんで。
そんで地元に帰ったらM.O.S.A.Dが流行ってて、周りとか先輩とかもみんな聴いてて。
で、先輩が「おい、俺らラップやろうぜ」みたいに言い出して。俺もその気になって。
でも、いざ退学ってなった時には、もうその先輩も別にHIP HOPやらない感じでした。
それでも俺は体操からHIP HOPへフェードイン、フェードアウトみたいになっていきましたね。


体操への未練は全くなかったの?


M 全くないですね。高校入った時点からずっともう補欠だったんで。特待生なのに。
この道には向いてないんだなって思ってて。ただカラオケだけはどこ行っても1番でしたけど(笑)
ホントだーれにも!負けなかったすね(笑)


- じゃあ体操やめてから、思春期というか青春が始まったんですかね。


M そうすね。抑えられてたんで、ずーっと。ずーっと圧縮されてたものがバーンバーンって弾けて。



キーワード: ,

大手レコードストアから個性的な通販専門店まで一堂に会する「全日本レコード・CDサマーカーニバル」を開催!

全日本レコード&CDサマーカーニバル

全日本レコード&CDサマーカーニバル

日本全国7都市で行われる日本最大級の販売イベントです。
あの街のレコ屋があなたの街で出張販売!年に一度のビッグイベント!ぜひ会場にお越しください。

◆浜松会場

6月1日(金) 14:00-21:00
6月2日(土) 9:00-21:00
6月3日(日) 9:00-17:00
浜松市中区早馬町2番地1 クリエート浜松 1F ふれあい広場
【お問い合わせ】浜松レコード・CDサマーカーニバル事務局 053-467-3224
http://alljapan-records.com/event/hamamatsu/

◆金沢会場

6月15日(金) 16:00-20:30
6月16日(土) 8:00-20:30
6月17日(日) 8:00-18:00
石川県金沢市木ノ新保町2番 もてなしドーム 地下広場
【お問い合わせ】レコード・ジャングル 076-264-3672
http://alljapan-records.com/event/kanazawa/

◆仙台会場

バナナレコード参加
6月22日(金) 15:00-20:00
6月23日(土) 10:00-20:00
6月24日(日) 10:00-17:00
仙台市宮城野区榴岡1-2-8 イベントホール松栄6F
【お問い合わせ】ディスクノート仙台 022-222-2837
http://alljapan-records.com/event/sendai/

◆大阪会場

バナナレコード参加
6月29日(金) 15:00-21:00
6月30日(土) 10:00-20:00
7月1日(日) 10:00-18:00
大阪市北区堂山町15-17 アクトスリーホール 2F
【お問い合わせ】Vox Music 06-6253-8570
http://alljapan-records.com/event/osaka/

◆名古屋会場

バナナレコード参加
7月6日(金)/10:00-20:00
7月7日(土)/10:00-20:00
7月8日(日)/10:00-20:00
愛知県名古屋市中区錦3-23-31栄町ビル1F
【お問い合わせ】バナナレコード 052-951-1002
http://alljapan-records.com/event/nagoya/

◆福岡会場

7月6日(金) 15:00-20:00
7月7日(土) 11:00-20:00
7月8日(日) 11:00-20:00
福岡市中央区天神1丁目11番17号 福岡ビル 9F 大ホール
【お問い合わせ】ボーダーライン 092-734-4198
http://alljapan-records.com/event/fukuoka/

◆東京会場

7月14日(土) 9:30-17:00
7月15日(日) 9:30-17:00
7月16日(祝) 9:30-17:00
東京都台東区花川戸2-6-5 産業貿易センター 7F
【お問い合わせ】アスカタスナ 048-747-8989
http://alljapan-records.com/event/tokyo/


Archive LPは、USB端子、ステレオ・スピーカを搭載したオールインワン・ターンテーブルです。
内蔵のステレオ・スピーカでのリスニングはもちろん、USB経由で、アナログ・レコードのサウンドを、
コンピュータやiOSデバイスにデジタルファイルとして取り込んだり、RCA端子で接続しご自宅のコンポから
出力することも可能です。天然木を使用した落ち着いたデザインは、どんな部屋にもマッチします。

【Archive LPの主な特長】
・ステレオ・スピーカ搭載、オールインワン・レコードプレーヤー
・USB端子を経由してレコードの音声をデジタルファイルに変換可能
・付属のEZ Vinyl/Tape Converterは、1曲毎ファイルを分割しながらデジタル変換可能
・コンポなどに接続可能な標準的なRCA音声出力端子装備
・33-1/3、45、78回転対応
・EZ Vinyl/Tape Converterソフトウエア付属
※専用無料iOSアプリION EZ VINYL & TAPE CONVERTERで、レコード音源をiPhoneに取り込み可能
・サイズ(W x H x D):約406 x 88 x 360mm
・重量:約2.7kg

【販売価格】¥9,980(税込)

【取扱店舗】バナナレコード大須店 (TEL/052-249-7757)

音楽ファンにはレコスケでお馴染みのイラストレーター/漫画家の本秀康氏主催の7inch専門レーベル「雷音レコード」
の商品をバナナレコード4店舗で販売中です!

【取扱店舗】
バナナレコード大須店 (052-249-7757)
バナナレコード・アスナル金山店(052-332-8280)
バナナレコード岐阜店(058-263-6638)
バナナレコード岡崎シビコ店(0564-23-5925)
今後のリリースの予約も随時受付中です!


雷音レコードHP

バナナレコード・求人案内
バナナレコード・買取案内

「北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ」

「北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ」

2015年北朝鮮に招待された“初"の海外ミュージシャンとしてライヴを行うことになったインダストリアル・ロックバンドのライヴ開催までを追ったドキュメンタリー。7月14日(土)より名演小劇場にて公開

【大須店2F】MAKER、呂布カルマ、インタビュー

【大須店2F】MAKER、呂布カルマ、インタビュー

呂布カルマ「SUPERSALT」発売にあやかって、昨年出た傑作、MAKER「さそり座ストリップ」の発売時に、大須店新品バイヤーと呂布カルマ/MAKERで行ったインタビューを公開します。

全日本レコード&CDサマーカーニバル

全日本レコード&CDサマーカーニバル

日本全国7都市で行われる日本最大級の販売イベント!あの街のレコ屋があなたの街で出張販売、年に一度のビッグイベントです。ぜひ会場にお越しください。

【大須店1F】話題のレコードプレイヤー

【大須店1F】話題のレコードプレイヤー

優れた性能、デザイン、コストパフォーマンスで話題のレコードプレイヤーION Archive LPの販売を開始しました。取扱は大須店のみです。

【新譜情報】雷音レコード取扱中

【新譜情報】雷音レコード取扱中

レコスケでお馴染みのイラストレーター/漫画家の本秀康氏主催の7inch専門レーベル「雷音レコード」の商品をバナナレコード4店舗で販売中!今後のリリースの予約も随時受付中です!

Twitter

Instagram