Sunday, September 22, 2019

この指で未来を拓く―
幼い頃に出会ったピアノが、路地裏に生きる青年の魂の救いだった―。
数々の名曲に彩られる、感動のサクセス・ストーリー

9月27日(金)より伏見ミリオン座 他全国公開

駅に置かれた1台のピアノ。 "ご自由に演奏を!"
そう書かれたピアノに向かうのは、おおよそピアニストとは思えない、ラフな格好をした一人の青年だった。
マチューの楽しみは、自身を追う警察官の目を盗んでそのピアノを弾くことだった。ある日、ひとりの男がマチューの旋律に耳を傾ける。その出会いが、彼の人生を大きく変えていく―。

ある日、音楽学校でディレクターを務めるピエールが、マチューの奏でる旋律に足を止め、耳を傾けた。その才能に強く惹かれたピエールは、マチューをピアニストに育て上げたいと声をかける。乗り気ではないマチューだったが、仲間と一緒に盗みに入った先で逮捕されたことをきっかけに、ピエールの勤める学校で公益奉仕をしながら‟女教師“と呼ばれるピアノ教師エリザベスのレッスンを受けることに。周囲の学生との格差や環境の壁にぶつかり、もがきながら、ピアノのみならず自身も成長していくマチュー。そして、彼に夢を託したふたりの大人たちもまた、図らずもマチューに影響を受け変化していく。マチューが拓く未来には、一体、何が待ち受けているのだろうかーー。

音楽への情熱と愛に満ちた感動のドラマ、それが『パリに見出されたピアニスト』である。

【 監督】ルドヴィク・バーナード
【出演】ランベール・ウィルソン/クリスティン・スコット・トーマス/ジュール・ベンシェトリ
【字幕翻訳】横井和子
【後援】フランス大使館、アンスティチュ・フランセ、ユニフランス
【配給】東京テアトル
【提供】カルチュア・パブリッシャーズ、東京テアトル
2018年/フランス、ベルギー/シネマスコープ/カラー/デジタル/106分

【公式サイト】 https://paris-piano.jp/

ⒸRécifilms – TF1 Droits Audiovisuels – Everest Films – France 2 Cinema – Nexus Factory – Umedia 2018

ⒸRécifilms – TF1 Droits Audiovisuels – Everest Films – France 2 Cinema – Nexus Factory – Umedia 2018

 

バナナレコード岡崎シビコ店はおかげさまで26周年を迎えます。
入荷絶好調!一気に大放出!

2000円以上お買上げの方

中古全品20%OFF

〈期間〉9月27日(金)-9月29日(日)

クレジットカードご利用の場合は15%OFF
新品・書籍・小物類は値引き対象外

【セール】岡崎シビコ店26周年バーゲン

【セール】岡崎シビコ店26周年バーゲン

『ボサノヴァの神様』ジョアン・ジルベルトを巡る旅の記録

8月24日(土)より 名演小劇場 他全国順次公開

©Gachot Films / Idéale Audience /Neos Film 2018

©Gachot Films / Idéale Audience /Neos Film 2018

「イパネマの娘(The Girl From Ipanema)」、「想いあふれて(Chega De Saudade)」、など、ボサノヴァファンでなくとも誰もが耳にしたことのある名曲の数々は、その類稀なるギター演奏と甘美な歌声によって世界中にその名を知らしめた、“ボサノヴァの神様"と称されるブラジルの伝説的ミュージシャン、ジョアン・ジルベルトによって生み出された。

©Gachot Films / Idéale Audience /Neos Film 2018

©Gachot Films / Idéale Audience /Neos Film 2018

日本でも多くのファンを持つジョアン・ジルベルトは、2003年に初の日本公演を実現し、その後も来日を重ねた。しかし、2008年8月26日にリオ・デ・ジャネイロで開催されたボサノヴァ誕生50周年記念コンサートへの出演を最後に、10年以上もの間人前から姿を消していると言われていたが、惜しく今年7月6日にリオ・デ・ジャネイロの自宅で死去した。88歳だった。

フランス生まれでブラジル音楽を敬愛するジョルジュ・ガショ監督による本作は、ドイツ人ライター、マーク・フィッシャーが、ジョアン・ジルベルトに会うためブラジルに出向いた顛末を描いた本をガショ監督が手に取った時から始まった。ジョアンに取りつかれたマークの強迫的なまでの旅を綴ったその本は、ブラジルの音楽、文化、そしてボサノヴァに関する刺激的な考察に満ちた素晴らしい記録でもある。しかし、その懸命な追跡にも関わらず、結局のところマークはジョアン・ジルベルトに会えないまま、本が出版される1週間前に自ら命を断ったという。

©Gachot Films / Idéale Audience /Neos Film 2018

©Gachot Films / Idéale Audience /Neos Film 2018

ガショ監督は、マークに強く共鳴し、彼の夢を実現すべく、その足跡を辿りながら、どうにかしてジョアン・ジルベルトに会おうと、ジョアンゆかりの人々や土地を尋ね歩く。果たしてガショは、憧れのジョアン・ジルベルトに会うことができるのだろうか・・・?
ボサノヴァの名曲の数々に、ミウシャ(2018年12月27日死去)、マルコス・ヴァーリ、ジョアン・ドナートら有名ミュージシャン達、イパネマビーチをはじめとする美しい風景、目にも耳にも心地良い音楽ドキュメンタリーがブラジルから届いた。

監督 ジョルジュ・ガショ
脚本 ジョルジュ・ガショ パオロ・ポローニ
撮影 ステファン・クッツィー
サウンド・ミキサー バルタザール・ジャッカー
編集 ジュリー・ピラット
音楽 ジョアン・ドナート
音響編集 ミヒャエル・クランツ
カラーグレーディング トラウデル・ニコルソン
プロデューサー ジョルジュ・ガショ ピエール=オリヴィエ・バルデ クリストフ・メナルディ アンドレアス・アツワンガー
製作 ガショ・フィルムズ アイディール・オーディエンス NEOSフィルム
共同製作 スイス放送協会SRF スイス放送協会RTS バイエルン放送 アルテ

2018年|スイス=ドイツ=フランス|ドイツ語・ポルトガル語・フランス語・英語|111分|ビスタ|5.1ch|DCP
原題:Where Are You, João Gilberto? 字幕翻訳:大西公子 字幕監修:中原仁
後援:在日スイス大使館、在日フランス大使館、アンスティチュ・フランセ日本、ブラジル大使館 協力:ユニフランス
配給:ミモザフィルムズ 宣伝協力:プレイタイム
©Gachot Films / Idéale Audience /Neos Film 2018

公式サイト http://joao-movie.com/

名演小劇場 http://meien.movie.coocan.jp/index.html

第75回ヴェネツィア国際映画祭  第43回トロント国際映画祭 第56回ニューヨーク映画祭 正式出品
ロン・マン(『ロバート・アルトマン/ハリウッドに最も嫌われ、そして愛された男』)監督作

8月10日よりミッドランドスクエアシネマ 他、全国順次ロードショー

(C)MMXVIII Sphinx Productions.

(C)MMXVIII Sphinx Productions.

ニューヨークを見守ってきた職人が、
変わりゆく街に、新たな命を吹き込む――
ニューヨーク、グリニッジ・ヴィレッジに位置する「カーマイン・ストリート・ギター」。店員はギター職人のリック・ケリーと、見習いのシンディ、そしてリックの母親の三人のみ。
世界中のギタリストが愛するリックのギターづくりには、他の店にはない、ある“ルール"があった。――それは、かつてニューヨークにあった店の廃材を使ってギターをつくること。
チェルシー・ホテル、NY最古のバー・マクソリーズ…、それらはかつて沢山のアーティストが訪れ、カウンターカルチャーやビート・ジェネレーションなどの文化が生まれた名店だった。しかし時代は変わり、ニューヨークには再開発の波が押し寄せる。工事の知らせを聞きつけるたび、現場からヴィンテージ廃材を持ち帰るリックは、傷も染みもそのままにギターへと形を変えるのだった。

(C)MMXVIII Sphinx Productions.

(C)MMXVIII Sphinx Productions.

そのギターを手にすれば、誰もが笑顔溢れ出す。
ボブ・ディラン、ルー・リード等を魅了したニューヨークのギターショップ。
ルー・リード、ボブ・ディラン、パティ・スミスなどが、名店の廃材からつくったケリーのギターを愛用。日本からは無類のギター好きとしても知られる斉藤和義が、90年代から親交を深めている。劇中ではビル・フリゼール、マーク・リーボウ、ネルス・クライン(ウィルコ)など、名高い人気ギタリストが来店。さらにはニューヨーク・カルチャーを牽引するジム・ジャームッシュの姿も。連日繰り広げられる音楽談義。NYと音楽を愛するギタリストたちのセッションに心温まる

監督・製作:ロン・マン(『ロバート・アルトマン/ハリウッドに最も嫌われ、そして愛された男』) 編集:ロバート・ケネディ

出演:ジム・ジャームッシュ(スクワール)、ネルス・クライン(ウィルコ)、カーク・ダグラス(ザ・ルーツ)、ビル・フリゼール、マーク・リーボウ、チャーリー・セクストン(ボブ・ディラン・バンド)他

音楽:ザ・セイディーズ  原題:Carmine Street Guitars  2018 年/カナダ/80 分 配給:ビターズ・エンド

(C)MMXVIII Sphinx Productions.

公式サイト http://www.bitters.co.jp/carminestreetguitars/

ミッドランドスクエアシネマ http://www.midland-sq-cinema.jp/access/


Archive LPは、USB端子、ステレオ・スピーカを搭載したオールインワン・ターンテーブルです。
内蔵のステレオ・スピーカでのリスニングはもちろん、USB経由で、アナログ・レコードのサウンドを、
コンピュータやiOSデバイスにデジタルファイルとして取り込んだり、RCA端子で接続しご自宅のコンポから
出力することも可能です。天然木を使用した落ち着いたデザインは、どんな部屋にもマッチします。

【Archive LPの主な特長】
・ステレオ・スピーカ搭載、オールインワン・レコードプレーヤー
・USB端子を経由してレコードの音声をデジタルファイルに変換可能
・付属のEZ Vinyl/Tape Converterは、1曲毎ファイルを分割しながらデジタル変換可能
・コンポなどに接続可能な標準的なRCA音声出力端子装備
・33-1/3、45、78回転対応
・EZ Vinyl/Tape Converterソフトウエア付属
※専用無料iOSアプリION EZ VINYL & TAPE CONVERTERで、レコード音源をiPhoneに取り込み可能
・サイズ(W x H x D):約406 x 88 x 360mm
・重量:約2.7kg

【販売価格】¥9,980(税込)

【取扱店舗】バナナレコード大須店 (TEL/052-249-7757)

音楽ファンにはレコスケでお馴染みのイラストレーター/漫画家の本秀康氏主催の7inch専門レーベル「雷音レコード」
の商品をバナナレコード4店舗で販売中です!

【取扱店舗】
バナナレコード大須店 (052-249-7757)
バナナレコード・アスナル金山店(052-332-8280)
バナナレコード岐阜店(058-263-6638)
バナナレコード岡崎シビコ店(0564-23-5925)
今後のリリースの予約も随時受付中です!


雷音レコードHP

バナナレコード・求人案内
バナナレコード・買取案内

【映画】パリに見出されたピアニスト

【映画】パリに見出されたピアニスト

この指で未来を拓く、幼い頃に出会ったピアノが、路地裏に生きる青年の魂の救いだった。数々の名曲に彩られる、感動のサクセス・ストーリー。9月27日(金)より伏見ミリオン座 他全国公開

【セール】岡崎シビコ店26周年バーゲン

【セール】岡崎シビコ店26周年バーゲン

入荷絶好調!一気に大放出!2000円以上お買上げの方、中古全品20%OFF 〈期間〉9月27日(金)-9月29日(日)

映画『ジョアン・ジルベルトを探して』

映画『ジョアン・ジルベルトを探して』

『ボサノヴァの神様』ジョアン・ジルベルトを巡る旅の記録 8月24日(土)より 名演小劇場 他全国順次公開

映画『カーマイン・ストリート・ギター』

映画『カーマイン・ストリート・ギター』

伝説のギタリストたちを虜にする職人は、建物のヴィンテージ廃材から、世界でひとつのギターを生み出す。映画『カーマイン・ストリート・ギター』8月10日よりミッドランドスクエアシネマ 他、全国順次ロードショー

【大須店1F】話題のレコードプレイヤー

【大須店1F】話題のレコードプレイヤー

優れた性能、デザイン、コストパフォーマンスで話題のレコードプレイヤーION Archive LPの販売を開始しました。取扱は大須店のみです。

【新譜情報】雷音レコード取扱中

【新譜情報】雷音レコード取扱中

レコスケでお馴染みのイラストレーター/漫画家の本秀康氏主催の7inch専門レーベル「雷音レコード」の商品をバナナレコード4店舗で販売中!今後のリリースの予約も随時受付中です!