Tuesday, October 20, 2020
2020年 7月 22日

その男は、レコードを演奏する。『ジャズ喫茶ベイシー Swiftyの譚詩(Ballad)』

岩手県一関市、世界中から客が集うジャズ喫茶「ベイシー」。
マスター・菅原正二が50年にわたってこだわり抜いた唯一無二の音と、
“ジャズな生き様"を炙り出すドキュメンタリー。

名演小劇場 にて9月18日(金)より公開

「確かに便利な世の中になっているようだ 音楽も持ち歩ける時代だ
しかし便利を優先して感動を置き忘れてはいないか?」
昭和初期、ジャズの普及とともにはじまった“ジャズ喫茶"。この日本独自のレコード鑑賞文化は現在も全国に存在するが、「ベイシー」は岩手県一関市に店を構えて50年。いつしか世界一のサウンドが聴ける聖地となり、マスターの菅原正二が生み出す“音"を求め、日本のみならず世界中からジャズファン・オーディオマニアが連日訪れる。

「ジャズを聴くにはジャズな環境が必要だ 垂れ流しはよくない」
「ベイシー」が世界一のジャズ喫茶と言われる由縁は、菅原のオーディオへのこだわりにある。より良い音を再現するため、開店以来使い続けるJBLのオーディオシステムに日々調整を重ねる。故に、菅原が不在で営業したことは1日たりとも、ない。そうして生み出された音は、聴く者に、演奏者がその場に現れたかのような錯覚を起こさせる。
本作では、そんな菅原がかけるカウント・ベイシー、マイルス・デイビス、セロニアス・モンクなど名だたるプレイヤーたちのレコードを、アナログ録音の伝説的名器「ナグラ」で生収録。菅原が再生する極上の音が、ベイシーの空気感も含めて収められている。

「ジャズというジャンルはない ジャズな人がいるだけだ」
本作は菅原正二のインタビューを中心に、渡辺貞夫、坂田明、村上“ポンタ"秀一、ペーター・ブロッツマンなど世界的なジャズ・ミュージシャンによるベイシーでの生演奏や、阿部薫、エルヴィン・ジョーンズの貴重な生前のライブ映像、さらに小澤征爾、島地勝彦、鈴木京香といった各界著名人のインタビューを収録。菅原自身からは、音への妥協なき追求やアナログレコードへの想い、店名の由来にもなったカウント・ベイシーとの交友録などが語られる。
5年にわたりのべ150時間もの映像を撮り続けたのは、本作が初監督となる星野哲也。バーのオーナーであり、クリエイターでもある。親交の深い彼だからこそ捉えられる菅原正二の素顔が収められている。
菅原正二の考える「ジャズ」、そして「ジャズな人」とは? ジャズファンはもちろん、ジャズを知らずとも、菅原正二自身の魅力を通して、ジャズ・オーディオの世界に引き込まれていく。

名演小劇場 にて9月18日(金)より公開 http://meien.movie.coocan.jp/



【映画】ジャズ喫茶ベイシー Swiftyの譚詩(Ballad)

【映画】ジャズ喫茶ベイシー Swiftyの譚詩(Ballad)


Share on Facebook
LINEで送る

映画『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』

ロビー・ロバートソンが2016年に綴った自伝を元に、バンドの誕生から伝説的解散ライブ「ラスト・ワルツ」まで…才能、幸運、苦悩、狂気が横溢する、創造の旅路を追った感動のドキュメンタリー 名演小劇場 にて10月24日(土)より公開

映画『ジョアン・ジルベルトを探して』

『ボサノヴァの神様』ジョアン・ジルベルトを巡る旅の記録 8月24日(土)より 名演小劇場 他全国順次公開

映画『イル・ヴォーロ with プラシド・ドミンゴ 魅惑のライブ~3大テノールに捧ぐ』

フィレンツェの美しい夏の夕べ2万人の大観衆が熱狂した感動の共演!7月20日(土)より 名演小劇場 他、全国主要都市にて順次公開

映画『ビル・エヴァンス タイム・リメンバード』

「ジャズピアノの詩人」ビル・エヴァンスの悲劇に満ちた51年の人生と音楽を捉えたドキュメンタリー映画が遂に日本上陸! エヴァンス生誕90周年記念GW 4月27日(土)より名演小劇場他、全国ロードショー!

【来日記念劇場公開】プレーンズ・トレインズ・アンド・エリック~ジャパン・ツアー2014

2014年の日本公演を中心にライヴを収録した『プレーンズ・トレインズ・アンド・エリック〜ジャパンツアー2014』が、映画館へ戻って来ることが決定!名演小劇場にて3/30(土)より公開

マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!

ようこそ、世界を変えた不滅のスウィンギング・ロンドンへ名優マイケル・ケインが青春のタイム・トリップにご招待! 名演小劇場にて2019年1月5日(土)より公開

ピアソラ 永遠のリベルタンゴ

タンゴ界に革命を起こし、20世紀で最も偉大な作曲家の一人として知られるアストル・ピアソラ。没後25周年として製作されたドキュメンタリー、名演小劇場にて12月15日[土]より公開

「北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ」

2015年北朝鮮に招待された“初"の海外ミュージシャンとしてライヴを行うことになったインダストリアル・ロックバンドのライヴ開催までを追ったドキュメンタリー。7月14日(土)より名演小劇場にて公開

バナナレコード・買取案内

レコード・CD大収穫祭2020

レコード・CD大収穫祭2020

バナナレコード・プレゼンツ、今年最後の合同ビッグ・セール!名古屋・大須に全国有名レコード店が大集結 11月6日(金)-8日(日) 〈会場〉名古屋企業福祉会館6F (大須演芸場の隣のビル)

NEW帆布エコバッグ販売&キャンペーン

NEW帆布エコバッグ販売&キャンペーン

割引特典付NEW帆布エコバッグ、販売開始&プレゼント・キャンペーン!1990円(税込)で販売開始、そして、今なら2万円以上お買い上げで無料でプレゼント!

映画『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』

映画『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』

ロビー・ロバートソンが2016年に綴った自伝を元に、バンドの誕生から伝説的解散ライブ「ラスト・ワルツ」まで…才能、幸運、苦悩、狂気が横溢する、創造の旅路を追った感動のドキュメンタリー 名演小劇場 にて10月24日(土)より公開

【映画】ジャズ喫茶ベイシー Swiftyの譚詩(Ballad)

【映画】ジャズ喫茶ベイシー Swiftyの譚詩(Ballad)

世界中から客が集うジャズ喫茶「ベイシー」。マスター・菅原正二が50年にわたってこだわり抜いた唯一無二の音と、“ジャズな生き様"を炙り出すドキュメンタリー。名演小劇場 にて9月18日(金)より公開

【大須店1F】話題のレコードプレイヤー

【大須店1F】話題のレコードプレイヤー

優れた性能、デザイン、コストパフォーマンスで話題のレコードプレイヤーION Archive LPの販売を開始しました。取扱は大須店のみです。

【新譜情報】雷音レコード取扱中

【新譜情報】雷音レコード取扱中

レコスケでお馴染みのイラストレーター/漫画家の本秀康氏主催の7inch専門レーベル「雷音レコード」の商品をバナナレコード4店舗で販売中!今後のリリースの予約も随時受付中です!